クリアネオの効果について解説していきます|殺菌効果と制汗効果について

ワキガやチチガや足の臭いといったあらゆる臭いに効果が期待できるクリームであるクリアネオ

そんなクリアネオについて今回はなんでそんなに効果があるのか?についてここでは成分より解説していきたいと思います。

クリアネオをこれから使ってみたいとおもっているが、なかなか効果が気になって購入ができない。安全性について気になるなど、気になる点がある方は是非参考にしてくださいね^^

 

クリアネオの効果|成分から分かること


ここではまず、クリアネオの成分からわかる効果について書いていきますね。

まず、クリアネオには重要な2つの成分があります。

それが、

  • イソプロペチルフェノール
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛

です。

1つ1つ解説していきますね。

イソプロペチルフェノールについての効果


イソプロペチルフェノールの効果は簡単に言うと、菌の増殖を抑える効果が期待できます。

実はイソプロペチルフェノールは手を洗うハンドソープにも配合されている成分で、菌の増殖を抑えるには有名な成分になっています。

また、最近ではワキガの原因でアポクリン汗腺からの菌についても効果が期待できると有名になっています。

ワキガの臭いというのは、汗が皮膚の上にいる常在菌とくっついて臭いをだすので、この殺菌効果というのは非常に重要になっています。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛についての効果


パラフェノールスルホン酸亜鉛は汗腺を閉塞あるいは収れんする効果が期待できます。

なので、必然的に汗がでる汗腺がふさがっていくので、発汗量を減少する期待が出来ます。

↑これはただ、市販の制汗剤と違って、冷やして一時的に汗を抑えるのではないので、パラフェノールスルホン酸亜鉛と使うことによって持続性はかなりアップします^^

 


↑以上、簡単にクリアネオの成分について書いていきました。

さらに、クリアネオの安全性についても、ちょっと不安と思う方もいるかと思いますが、

  • 金属アレルギー
  • アルコールアレルギー
  • 敏感肌
  • 乾燥肌

などの方を対象にしてパッチテストも合格しているので、安全性についても高い確率で安心して使うことができると思いますよ。

 

関連記事一覧

クリアネオはアマゾンでは偽物が出回っているのか?|実際に調べてみる

 





<<クリアネオの公式サイトはこちらから